風向こうの、六つ花

R-18

風向こうの、六つ花

火星で人攫いにあった少年、三日月は少年兵として生きていた。九歳の頃、金星で捉えられて人身オークションにかけられていると、 金星の王子であるオルガに見初められ彼の私兵および、護衛として共に宮殿で生きていくことになる。 やがて、時は経ち精通を迎えた三日月はオルガの妾としてハレムに呼ばれることになり、夜伽の相手を務めるようになった。 そんな平和な歳月が流れたのちに、革命の乙女クーデリアが立ち上がったことにより、圏外圏にも革命の波が広がり、名瀬という客人の訪れとともに大きな流れに二人は飲み込まれていく。 サンプルページ:http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=6469039

火星で人攫いにあった少年、三日月は少年兵として生きていた。九歳の頃、金星で捉えられて人身オークションにかけられていると、 金星の王子であるオルガに見初められ彼の私兵および、護衛として共に宮殿で生きていくことになる。 やがて、時は経ち精通を迎えた三日月はオルガの妾としてハレムに呼ばれることになり、夜伽の相手を務めるようになった。 そんな平和な歳月が流れたのちに、革命の乙女クーデリアが立ち上がったことにより、圏外圏にも革命の波が広がり、名瀬という客人の訪れとともに大きな流れに二人は飲み込まれていく。 サンプルページ:http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=6469039